にきびとは

にきび、というのは一般的によく知られている名前でもあり、多くの場所で使用されていますので、言葉を聞いた時に、すぐにイメージできる事もあるかと思います。自分の肌にできてしまった時や、悩みを相談する時にも、すぐに思い浮かべられる言葉でもありますね。では、にきびとは、どのような事を指して言われるのでしょうか。

顔にできる赤いぽつぽつとしたもの、というのは印象の強い状態でもありますが、にきびの過程によって、現れ方にも違いがあります。その為、知識の程度や、自分が悩まされている状態によって、人それぞれ思い浮かべる内容が違う事もあるでしょう。また、なんとなく気になっていた事や、なんだかわからないけど肌の状態が悪いと感じていた事が、にきびと関係していた、という事もあるかもしれません。

自分に合った解決方法を探す為にも、まずは、にきびとは何か、という事を詳しく知る事から始めてみましょう。


皮膚病という意識のないまま

にきびは、詳しく見てみると、いろいろな名前と関係がある事もわかります。慢性的に悩まされる皮膚病の一つとして知られていますが、皮膚病という意識のないまま悩んでいる人もいるのではないでしょうか。名前に関しては、難しい言葉も出て来ますが、尋常性ざ瘡と書いて、じんじょうせいざそう、と呼ばれる事や、面皰と書いて、めんぽう、と呼ばれる事もあり、英語では、acneと表されますが、アクネとカタカナで表記される事もあります。

毛穴がつまる事から起き、毛穴が炎症を起こす事で悪化していくようになりますが、毛穴のしくみや、にきびの過程、原因、なども含めて調べながら、上手な解決方法を探していきましょう。





ニキビが眉上の目たつところにひどく出た時に、友達にも心配されてしまいそうな状態だったので、先生に診て貰うことにしました。先生に、薬を出しますので、塗って様子をみてちょーだいと言われ、ステロイド系の薬が向いているとの診断で、処方されました。ステロイド系の薬はすぐに効果が現れますが、刺激があるので、様子が良指そうでしたら塗る頻度を少なくしていかなければならないそうです。

知っての通り、ニキビは女性であろうと男性であろうと難しい問題です。
少しでもニキビにならないように気を付けている人は多数いると思います。ニキビのお手入れ法として有効なものの一つに水洗顔が挙げられます。ニキビができた途端に、洗顔を何度もしてしまったり、強力な洗浄力のある洗顔料で洗顔したくなってしまいますが、これらはNOなのです。

ニキビもれっきとした皮膚病です。わざわざニキビで皮膚科に診て貰うのも、と少し尻込みしてしまいがちですが、皮膚科に通院すると早く回復しますし、にきび痕もできにくいです。それに、自分で薬店などでニキビ治療薬を買うよりも安い費用でよくなります。



ニキビ防止に効く飲み物は、まだありません。

でも、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激してしまうので、控えるようにした方がいいと言うことです。ニキビと肌荒れは別ですが、肌のために良くない事をすると、ニキビをさらに悪化指せてしまうことに持つながるのです。ひどいニキビに悩まされているからといって洗顔をし過ぎてしまうと、必要なはずの油脂までも落ちてしまい、かえって逆効果になります。多くても顔を洗う回数は一日二度までにしておきましょう。



大事なことは洗顔料をしっかりと泡立てて、肌にはじかに手を触れ指せずに、あくまで泡自体で洗顔を行なうこと、洗顔後は間を空けず保湿をすることです。

ニキビが白く膨らんでいるのを見つけると、爪で中身を押し出してしまいます。



ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのがとっても大好きです。ただ、五回に1回はつぶしても中身が残り、どうしても中身を出そうとした結果、消えないニキビの痕跡が残ります。鏡でにきび痕を見るたびに、無理にニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、白いニキビができるとどうにもこうに持つぶしたくなって、再びつぶしてしまうのです。

少し前、連続して徹夜をしてニキビをみつけました。私はおもったよりニキビ体質なので、少し肌に負担を掛けただけでもブツブツ顔になるのです。だからどれだけ時間に追われていても、なるべく早く床についてよく眠るように注意しています。


ニキビは睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)不足(人によって適切な睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)時間は違うそうです)によって引き起こされるものではないでしょうか。

吹き出物を防ぐために、私は毎日の朝食で、フルーツを摂取するようにしています。

その時節の旬の果物をどんなことがあっても食べています。

果物を食べるようになってから、肌を称賛する人が多くなり、生理前でもニキビが発生しなくなりました。


便秘が治ったことも、吹き出物ができなくなったりゆうの一つと考えられるかもしれません。

ニキビに使用する薬は、多彩なものがあります。

当然ながら、専用のニキビ薬の方が効き目は高いです。でも、軽度のニキビであるならば、オロナインでも大丈夫です。

しっかりと、効能・効果の所にぶつぶつややけど、ひび等と伴に、載っています。
顔以外で、思わぬ場所でニキビができやすいのは実は、背中なんです。背中は自分で見えないため、ニキビには、気づけない場合があります。


でも、背中のにきびでもケアをしっかりとしないと痕になってしまいますので、注意がいります。


にきびにも色んな種類があると思うのですが、誰にも相談できないおしりにきびの事ならこんなサイトを見つけたので
是非参考にして下さい。>>おしりにきびナビ〜痛いし汚い、ぶつぶつや黒ずみ、原因と治し方