にきびとは

にきび、というのは一般的によく知られている名前でもあり、多くの場所で使用されていますので、言葉を聞いた時に、すぐにイメージできる事もあるかと思います。自分の肌にできてしまった時や、悩みを相談する時にも、すぐに思い浮かべられる言葉でもありますね。では、にきびとは、どのような事を指して言われるのでしょうか。

顔にできる赤いぽつぽつとしたもの、というのは印象の強い状態でもありますが、にきびの過程によって、現れ方にも違いがあります。その為、知識の程度や、自分が悩まされている状態によって、人それぞれ思い浮かべる内容が違う事もあるでしょう。また、なんとなく気になっていた事や、なんだかわからないけど肌の状態が悪いと感じていた事が、にきびと関係していた、という事もあるかもしれません。

自分に合った解決方法を探す為にも、まずは、にきびとは何か、という事を詳しく知る事から始めてみましょう。


皮膚病という意識のないまま

にきびは、詳しく見てみると、いろいろな名前と関係がある事もわかります。慢性的に悩まされる皮膚病の一つとして知られていますが、皮膚病という意識のないまま悩んでいる人もいるのではないでしょうか。名前に関しては、難しい言葉も出て来ますが、尋常性ざ瘡と書いて、じんじょうせいざそう、と呼ばれる事や、面皰と書いて、めんぽう、と呼ばれる事もあり、英語では、acneと表されますが、アクネとカタカナで表記される事もあります。

毛穴がつまる事から起き、毛穴が炎症を起こす事で悪化していくようになりますが、毛穴のしくみや、にきびの過程、原因、なども含めて調べながら、上手な解決方法を探していきましょう。

炭酸パックもにきび跡に効果があるようですよ。